アフィリエイト

アフィリエイト広告の基本的な貼り方とクリック率アップのコツを解説

まとめ:ブログのドメインを決めたら取得してみよう!

 

アフィリエイト広告ってどうやって貼ればいいんだろう?あと効果的な貼り方も知りたいな。

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • アフィリエイト広告の貼り方【基本操作を解説】
  • クリック率が上がるアフィリエイト広告の上手な貼り方

 

この記事を書いている僕はアフィリエイト歴3年。副業ですが正社員並みの収益があります。
タケ

 

今回はそんな僕が、アフィリエイト広告の基本操作からクリック率が上がる上手な貼り方までをわかりやすく解説します。

 

読み終える頃には、どのようにアフィリエイト広告を貼れば商品が売れやすくなるかがわかりますよ♪

 

 

アフィリエイト広告の貼り方【基本操作を解説】

アフィリエイト広告の貼り方【基本操作を解説】

 

まずは初心者の方に向けて、アフィリエイト広告の貼り方を説明します。

 

すでにわかっている方は読み飛ばしていただいてOKです。

 

アフィリエイト広告を貼るための手順
  1. ASPに登録する
  2. 広告を貼りたいサイトをASPに追加する
  3. 広告主と提携する
  4. アフィリエイト広告をサイトに貼り付ける

 

それでは順番に解説していきます。

 

手順①:ASPに登録する

自分のサイトやブログにアフィリエイト広告を貼るにはASPに登録しなければ始まりません。

 

おすすめのASPはアフィリエイト初心者におすすめのASPと上手な使い方を解説!で紹介しているので、まずは登録を済ませましょう。

 

アフィリエイト初心者におすすめのASP
アフィリエイト初心者におすすめのASPと使い分け方を解説!

続きを見る

 

今回はおすすめASPの1つであるA8.netを例に進めていきます。

 

 

手順②:広告を貼りたいサイトをASPに追加する

複数のサイトやブログにアフィリエイト広告を貼る場合は、ASPにサイトを追加する必要があります。

 

当ブログで紹介しているペラサイトなどは、サイトを作る度にASPに追加しなけれなりません。

 

すでに広告を貼りたいサイトやブログが登録されている場合はこちらのステップは飛ばしてOKです。

 

それではA8.netを例に解説していきます。

 

①:サイト情報の登録・修正ページを開く

サイト情報の登録・修正ページ

 

画面右上の [ 登録情報 ] にカーソルをもっていき [ サイト情報の登録・修正 ] をクリックします。

 

 

サイト情報の登録・修正

 

画面を下にスクロールして [ 副サイトを登録する ] をクリックします。

 

サイト情報の登録・修正

 

A8.netにログインする際のログインIDとパスワードを入力して [ 次へ進む ] をクリックします。

 

②:サイト情報を入力する

サイト情報を入力する

 

作ったばかりのサイトであれば、月間ビジター数と月間ページビュー数は一番少ない数を選択すればOKです。

 

サイト紹介文は、サイトの内容を簡潔にまとめておきましょう。

 

入力ができたら [ 確認 ] をクリックします。

 

③:サイト内容の確認・登録完了

登録内容の確認

 

内容を確認して問題なければ [ 修正する ] をクリックします。

 

以上でサイトの追加登録は完了です。

 

 

手順③:広告主と提携する

サイトに広告を貼るには、広告主と提携しなければいけません。

 

今回はどの広告をサイトで紹介したいかが決まっているのを前提で解説します。

 

①:広告を検索する

広告の検索

 

A8.netであれば、画面上の検索ボックスに商品名やサービス名を入力して [ 検索 ] をクリックします。

 

今回はエックスドメインという広告を例に進めていきます。

 

 

②:広告主に提携申請を申し込む

広告主と提携申請する

提携したい広告の [ 詳細を見る ] をクリックします。

 

広告の提携申請

詳細画面の下の方にあるアピールサイトから広告主と提携したいサイトを選択します。

 

アピールサイトを選択したら [ 提携申請する ] をクリックします。

 

③:提携完了

広告主との提携完了

 

ステータスが「提携完了」となれば、サイトにアフィリエイト広告を貼ることができます。

 

広告によってはステータスが「申請中」となり、提携完了するまでに数日間程かかるものもあります。

 

提携が完了したらメールで知らせてくれるので、確認するようにしておきましょう。

 

 

手順④:アフィリエイト広告をサイトに貼り付ける

それでは実際に提携が完了した広告をサイトに貼り付けていきましょう!

 

①:広告リンク作成画面を開く

アフィリエイト広告リンク作成画面を開く

提携済み広告の [ 広告リンク ] をクリックします。

 

 

②:サイトで紹介する広告の種類を選ぶ

広告の種類を選ぶ

 

掲載サイトと広告タイプを選んで[ 広告リンク表示 ] をクリックします。

 

 

広告リンク貼り付け

貼りたい広告の [ 素材をコピーする ] をクリックします。

 

コピーしたらサイト作成ソフトの記事編集画面を開いてください。

 

今回はWordPressで紹介します。

 

 

③:WordPressに広告を貼り付ける

タブの切り替え

WordPressの記事編集画面の右上にある [ テキスト ] をクリックします。

 

アフィリエイト広告リンクの貼りつけ

コピーした広告リンクを貼り付けます。

 

すると下画像のようにアフィリエイト広告が表示されますので、クリックして公式サイトが表示されるか試してみてください。

▽アフィリエイト広告の例▽

 

ここまでがアフィリエイト広告の基本的な貼り方です。
タケ

 

 

クリック率が上がるアフィリエイト広告の上手な貼り方

クリック率が上がるアフィリエイト広告の上手な貼り方

 

アフィリエイト広告は、ただなんとなくサイトに貼るだけではクリックしてもらえません。

 

アフィリエイト広告を貼る位置によっては、逆効果に働くことすらあります。

 

ここでは、アフィリエイト広告がクリックされやすくなるポイントについて解説していきます。

 

アフィリエイト広告の種類

サイトやブログに貼るアフィリエイト広告は次の2種類があります。

  • テキストリンク
  • バナー広告

 

テキストリンクとはエックスドメインのように文字をクリックするアフィリエイト広告で、バナー広告とは次のような画像広告のことです。

 

▽バナー広告の例▽


 

2種類のアフィリエイト広告は、広告を貼る位置や狙うキーワードによって使い分けるとクリックされやすくなります。

 

それではどのようにアフィリエイト広告を貼ればクリックされやすくなるのかを解説していきます。

 

 

クリックされやすいアフィリエイト広告の位置と貼り方

まず、アフィリエイト広告がクリックされやすい位置は次のとおりです。

 

アフィリエイト広告がクリックされやすい位置
  • 知りたい答えの直後
  • 記事の最後
  • 手順の中
  • 記事のトップ【今すぐ客に限る】

 

それでは、それぞれについて深堀りしていきます。

どのようにアフィリエイト広告を貼れば効果的なのかも紹介するので、ここはじっくりと読んでいただければと思います。

 

①:知りたい答えの直後

GoogleやYahoo!などの検索エンジンからサイトに訪れる方の多くは、「知りたい答え」を求めてやってきます。

 

たとえば [ 商品名 クーポンコード ] というキーワードで検索した人は、クーポンコードを知りたくてサイトに訪れます。

 

そして、知りたい答えがわかると訪問者はなにかしらの行動をとります。

  • サイトを閉じる
  • 次に知りたい答えを求める
  • あなたの誘導に従う

 

このように、知りたい答えがわかった直後に訪問者は行動しやすいので、このタイミングでアフィリエイト広告に誘導すると効果的です。

 

例:アフィリエイト広告の貼り方

商品名のクーポンコードは○○です。

公式サイトでクーポンコードを入力するとお得に購入できますよ。

>商品名の公式サイトはこちら

 

ここではテキストリンクだけでも良いですし、目立たせるためにバナー広告を貼るのも効果的です。

 

 

②:記事の最後【心理効果も紹介】

知りたい答えの直後と同じように、記事の最後も訪問者が何かしらの行動をとるタイミングです。

 

ここでは気になる情報の途中までを紹介して、公式サイトに誘導するとクリックされやすいです。

 

例:アフィリエイト広告の貼り方

この商品は公式サイトで購入すると○○の特典が受けられます。

他にも公式サイト限定の特典がいくつかありますので、詳しくは公式サイトで確認してください。

>商品名の公式サイトはこちら

 

これは心理学でいう「ツァイガルニク効果」を利用した広告の貼り方です。

 

ツァイガルニク効果とは、人は完成したものよりも未完成のものが気になる心理効果のことです。

 

テレビ番組でよく使われている「続きはCMの後で!」もツァイガルニク効果を狙った手法です。

 

訪問者の知りたい答えを書くのはとても大切ですが、あえて答えを書かないのもテクニックの1つとして覚えておきましょう
タケ

 

ここではテキストリンクだけでも良いですし、目立たせるためにバナー広告を貼るのも効果的です。

 

 

③:手順の中

訪問者の悩みを解決するための手順のなかにアフィリエイト広告を貼ると、抵抗なくクリックしてもらます。

 

たとえば [ サービス名 登録方法 ] でサイトに訪れる方は、登録方法の手順を知りたがっています。

 

例:アフィリエイト広告の貼り方

手順①:サービスの公式サイトを開く

まずは商品名の公式サイト(アフィリエイト広告)をクリックして公式サイトを開きます。

手順②:登録内容を入力する

○○の項目には○○と……。

 

例のように、手順の中にアフィリエイト広告を入れておくと違和感なくクリックされて、このまま手順が完了すればアフィリエイト報酬が得られます。

 

ポイント

手順でいれるアフィリエイト広告はテキストリンク

を使うようにしましょう。

バナー広告だと一気に抵抗感が上がってしまいます。

 

④:記事のトップ【今すぐ客限定】

よく記事の一番上にアフィリエイト広告を載せているサイトを見かけますが、これは今すぐ客に限ります。

 

たとえば、上述した [ 商品名 クーポンコード ] というキーワードで訪れた方に対して、クーポンコードを教える前にアフィリエイト広告を貼ってもクリックされません。

 

といいますか、逆に不信感を与えてしまって離脱される可能性が高まります。

 

アフィリエイト広告を記事の一番上に貼って効果的なのは、「とにかく早く商品を買いたい!」という方に向けて記事を書くときだけです。

 

たとえば [ 商品名 最安値 ] とかのキーワードがそれにあたります。

 

例:アフィリエイト広告の貼り方


△ドメインが最安値で変えるのはこちら△

~~以下本文~~

 

今すぐ客であれば、記事のトップにバナー広告があると目立って便利ですが、そうでなければ売り込み感が強くなって離脱率があがります。

 

記事トップのアフィリエイト広告はターゲットによって印象が大きく変わります。

 

どんな人をターゲットにしているかを考えたうえで、広告を貼るかを決めましょう。

 

 

まとめ:アフィリエイト広告は貼り方次第で成果が大きく変わる

まとめ:アフィリエイト広告は貼り方次第で成果が大きく変わる

 

ここまで解説したように、アフィリエイト広告は貼り方次第でクリックされやすくなります。

 

逆に、ただなんとなくペタペタとアフィリエイト広告を貼ると、不信感を与えて離脱率を上げかねません。

 

今回紹介したポイントと、「この広告リンクは訪問者にとって本当に便利かな?」を常に意識してみてください。

 

それだけで、違和感なくクリックされる広告に近づきますよ♪

-アフィリエイト

© 2021 Take Labo (タケラボ)ペラサイトアフィリエイト Powered by AFFINGER5