アフィリエイト

ブログによる商標記事の量産とペラサイトの違い【こんなにあります】

2020年8月9日

ブログによる商標記事の量産とペラサイトの違い

 

ペラサイトとして商標サイトを量産するのと、ブログに商標記事を量産するのは何が違うの?わざわざドメイン代のかかるペラサイトを選ぶ理由ってあるの?

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • ブログによる商標記事の量産とペラサイトの違い
  • まとめ:ブログによる商標記事の量産よりペラサイトの方が稼ぎやすい

 

この記事を書いている僕は副業アフィリエイト歴3年。ペラサイトとブログで正社員並みの収益があります。
タケ

 

今回はそんな僕が、なぜブログに商標記事を詰め込まずにペラサイトとして商標サイトを作った方がいいのかを、両者の違いを紹介しながら解説していきます。

 

読み終える頃には、ペラサイトで運営した方がいい理由がスッキリとしますよ♪

 

 

ブログによる商標記事の量産とペラサイトの違い

ブログによる商標記事の量産とペラサイトの違い

 

ペラサイトとして商標サイトを量産するのと、ブログに商標記事を量産するのは何が違うのでしょうか?

 

ここでは両者の違いを交えながら、ペラサイトのメリットとデメリットについて解説していきます。

 

ペラサイトで運営するメリット

  • トップページはSEOで有利
  • 専門性が高い
  • リスク分散ができる

 

では、順番に解説します。

 

トップページはSEOで有利

通常サイトは『トップページ』、『カテゴリーページ』、『記事ページ』の3階層に分かれています。

 

そして、SEO的には記事ページよりもトップページの方が有利だと言われています。(同じドメインパワーの場合)

 

そのためブログに商標記事ページを追加するよりも、ペラサイトでトップページに書いた方が上位表示が狙いやすくなります。

 

 

専門性が高い

ここでいう専門性とは、ある悩みを解決するための専門性のことを指します。

 

例えば、あなたが [ ダイエットサプリ 効果的な飲み方 ] で検索したときに次のサイトがあればどちらの内容を信頼しますか?

 

  • ダイエットサプリの効果的な飲み方だけを書いているサイト
  • ダイエットサプリの効果的な飲み方以外にも、育毛剤Aの解約方法やゴルフ用品の販売店などが書いているサイト

 

きっと多くの方が1番目のサイトの方が信頼できるのではないでしょうか?

 

2番目のサイトは一見情報の多い大きなサイトに見えますが、何を専門に書いているサイトなのかがわかりません。

 

それに対して1番目のサイトは、記事数は少ないけど1つの悩みを解決することに特化したサイトなので、信頼性が高くなります。

 

 

リスク分散ができる

ペラサイトの運営はGoogleペナルティーのリスク分散にもなります。

 

例えばブログに商標記事をたくさん入れていた場合、どれか一つの記事がGoogleペナルティーを受けるとブログ全体に影響が及びます。

 

つまり、ブログ内で稼いでいる記事が10個あった場合、1つがペナルティーを受けると残りの9個も稼げなくなる可能性があるということです。

 

 

それに対してペラサイトで運営していた場合は、1つのサイトがペナルティーを受けても他のサイトには影響しません。

 

1つのサイトがダメになっても残りの9サイトはこれまで同様に稼いでくれるので、報酬のリスク分散ができます。

 

 

ここまでペラサイトで運営した方が良いメリットをお伝えしましたが、デメリットもあります。
タケ

 

ペラサイト運営するデメリット

  • ドメインパワーが上がりにくい
  • ドメイン代がかかる
  • サイト管理が面倒

 

ドメインパワーが上がりにくい

ブログ内に記事を量産していけばドメインパワーは徐々に強くなります。

 

これに対してペラサイトの場合は、運営年数が長くなると多少ドメインパワーは上がりますが、基本的にはずっと弱いままです。

 

ただ、本来ペラサイトはドメインパワーに頼る手法ではないので、しっかりとライバルの少ないところを狙えば問題ではありません。

 

 

ドメイン代がかかる

ブログ内に記事を量産する場合は、1つのドメイン代で済みます。

 

これに対してペラサイトの場合は、記事を書くたびにドメイン代が発生するので費用がかかります。

 

ただ、格安ドメインであれば一個20円ほどで取得できるので、それほど大きな出費にはなりません。

 

 

サイト管理が面倒

WordPressでペラサイトを作っている場合は、サイト数が増えると管理が面倒です。

 

サイトのURLの管理や、リライト時には毎回ログインIDとパスワードを入力して管理画面に入らなければなりません。

 

数サイトしか運営していない場合は問題ではありませんが、数百サイトにもなるとかなり面倒です。

 

ただ、これはあくまでもWordPressの場合であって、SIRIUSでペラサイトを作っている場合は簡単に管理ができます。

 

 

まとめ:ブログによる商標記事の量産よりペラサイトの方が稼ぎやすい

まとめ:ブログによる商標記事の量産よりペラサイトの方が稼ぎやすい

 

ここまでブログとペラサイトの違いを交えながら、ペラサイトのメリットとデメリットについて紹介しました。

 

結論としては、ブログに商標記事を量産するより、ペラサイトとして商標サイトを量産する方をおすすめします。

 

なぜならデメリットよりもメリットの方が大きいからです。

 

確かにペラサイトはブログよりもドメイン代はかかりますが、SEOやユーザビリティーの点でペラサイトの方が稼ぎやすいです。

 

それにドメイン代は格安ドメインを使えばそれほど大きな額にもならないので、稼ぎやすいペラサイトを選んだ方が手元にお金が多く残ります。

 

ある程度稼げるようになれば、WordPressからSIRIUSに変えると作業効率やサイト管理の手間も省けるので、デメリットはほぼ解消できます。

 

今回の記事は以上ですが、他にもペラサイトについてのノウハウを公開しているのでご覧ください。
タケ

 

もしもアフィリエイトの特徴&登録方法のまとめ【おすすめASPも紹介】
【ペラサイト大全】月5万円稼ぐためのロードマップを完全公開!

続きを見る

 

-アフィリエイト

© 2021 Take Labo (タケラボ)ペラサイトアフィリエイトとブログの学び舎 Powered by AFFINGER5