アフィリエイト

【即解決】Googleにペラサイトがインデックスされない理由と対策

2020年8月8日

ペラサイトがインデックスされない理由と対処法

 

せっかくペラサイトを作ったのに全然インデックスされない。インデックスされない理由と対処法が知りたいな。

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • ペラサイトがインデックスされない理由
  • ペラサイトがインデックスされないときの対策
  • まとめ:ペラサイトがインデックスされない問題について

 

この記事を書いている僕は副業アフィリエイト歴3年。多い時はペラサイトだけで月30万円ほどの収益があります。
タケ

 

今回はそんな僕が、ペラサイトがインデックスされない理由と対処法について紹介します。

 

読み終える頃には、『ペラサイトがインデックスれない問題』をスッキリと解決できますよ♪

 

ペラサイトがGoogleにインデックスされない3つの理由

ペラサイトがインデックスされない理由

 

ペラサイトがGoogleの検索エンジンにインデックスされない大きな理由は次の3つです。

 

ペラサイトがインデックスされない3つの理由
  • インデックスしない設定になっている
  • 新規ドメインはインデックスに時間がかかる
  • 記事数が少ないとクローラーが気づきにくい

 

それではそれぞれについて簡単に説明します。
タケ

 

理由①:WorPressがインデックスしない設定になっている

WordPressでペラサイトを作成している場合、下画像の [ 検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする ] にチェックが入っているといつまで経ってもインデックスされません。
インデックスしない設定

 

WordPress画面左の [ 設定 ] にカーソルを持っていき [ 表示設定 ] をクリックすると上記画面が表示されます。

[ 検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする ] にチェックが入っていれば、チェックを外して [ 変更を保存 ] をクリックします。

 

理由②:新規ドメインはインデックスされるのに時間がかかる

この記事をご覧になっている方のほとんどは新規ドメインでペラサイトを運営しているかと思います。

 

しかし、新規ドメインはGoogleに認知されるまでに時間がかるのでなかなかインデックスされません。

 

 

記事数が少ないとクローラーが気づきにくい

新規ドメインでも、ブログのように記事数が増えればインデックスされやすくなります。

 

これは記事数が増えることでGoogleのクローラーが入ってくる経路が増えるためです。

 

通常ペラサイトの場合は、クローラーが入ってくる経路が1本しかないのでクローラーが気づきにくいです。

 

 

このようにペラサイトは『新規ドメイン+1記事だけ』と、クローラーに認識されにくい仕組みになっています。

 

そのため、なにかしら対策をとらなければ数ヶ月経ってもインデックスされないといった状況になりかねません。

 

 

実は僕も、2ヶ月経っても30サイト中2サイトしかインデックスされていなかった経験があります。
タケ

 

これからご紹介する方法で、早くて数分、遅くても2~3週間以内にはインデックスされるようになるので、しっかりと対策をとっていきましょう!

 

 

ペラサイトがインデックスされないときの対処法

ペラサイトがインデックスされないときの対処法

 

今回は、ペラサイトのインデックスを促進する4つの方法をご紹介します。

 

4つの対処法
  • ping送信をする
  • はてなブックマークを活用
  • 他のペラサイトからリンクを送る
  • Googleサーチコンソールを活用

 

それでは順番に解説していきますね。
タケ

 

①ping送信をする

ping送信とは、『サイトを更新しました!』とGoogleのクローラーにアピールできる仕組みのことです。

 

ping送信をすると、サイトのインデックスを促進することができます。

 

WordPressの場合はペラサイトに最適なワードプレスの初期設定【図解入りで解説】の記事内で紹介している、『更新情報サービスの設定』を行ってください。

 

更新情報サービスの設定を行うと、記事やサイトを更新したときに自動でping送信が行われます。

 

 

②はてなブックマークを活用

はてなブックマークはお気に入りの記事をシェアできる無料サービスです。

 

作成したペラサイトを、はてなブックマークに登録することでインデックスを促進することができます。

 

また、はてなブックマーク経由でのアクセスも見込めるので、インデックスされる前に商品が売れることも少なくありません。

 

でもこれって、Googleが嫌う自作自演の被リンクじゃないんですか?
確かにそうですが、はてなブックマークに登録したからといってGoogleペナルティーを受けることはほぼありません。
タケ

 

はてなブックマークによる被リンクは、ドメインパワーを高めるブラック手法ではなく、あくまでもインデックス促進用のものです。

 

はてなブックマークの登録方法はググればたくさん出てくるので、ぜひ活用してみてください。

 

※はてなブックマーク以外のソーシャルメディアを利用してもOKです。

 

 

③他のペラサイトからリンクを送る

すでにインデックスされていて、そこそこアクセスのあるペラサイトをお持ちであれば、そこからインデックスさせたいペラサイトにリンクを送ります。

 

既存のペラサイトからリンクを送ることでGoogleのクローラーに認知されやすくなります。

 

この方法も、ドメインパワーを高めるための被リンクではなく、あくまでもインデックスを促進するためのリンクです。

 

なので、サイトがインデックスされたらリンクを外します。

 

 

リンクの貼り方ってどうすればいいんですか?
既存サイトのコンテンツ中に、新規サイト名のリンクを入力すればOKです。
タケ

 

たとえば、新規サイトのタイトルが [ ダイエットサプリランキング ]の場合、既存のペラサイトに [ ダイエットサプリランキング ] と入力してリンク先を設定するだけです。

 

リンク設定

 

 

既存サイトと新規サイトは同じジャンルの方がいいですか?
とくに気にしなくてOKです。
タケ

 

ドメインパワーを高めたいなら関連度の高いサイトからリンクを送った方がいいですが、インデックスの促進が目的なら気にしなくても大丈夫です。

 

しかし、実際に売れているサイトに関係のないリンクを貼ると、訪問者の信頼を落としてしまうので注意が必要です。

 

 

僕の場合は、広告切れを起こしたり、広告主との提携審査に通過できなかったペラサイトを使ってリンクを貼るようにしています。

 

 

④Googleサーチコンソールを活用

通常、ここまでの方法を試せば1~3週間以内にはインデックスされることが多いですが、それでもダメならGoogleサーチコンソールの出番です。

 

Googleサーチコンソールは、Googleが提供する無料のサイト診断ツールです。

 

サーチコンソール内にある [ Fetch as Google ] という機能を使えば、早くて数分でインデックスされます。

 

じゃあ、最初からサーチコンソールを使えばいいのでは?
それを推奨している方もいますが、サーチコンソールにはよくない噂もあります。
タケ

 

『ホワイト手法のペラサイトはサーチコンソールを利用しても大丈夫!』という方も多く、確かに僕もペナルティーを受けたことはありません。

 

ただ、サーチコンソールにはいくつか良くない噂もあります。

 

よくない噂
  • 1サイトがGoogleペナルティーを受けると芋づる式でやられる
  • トップページにアフィリエイト広告を貼っているサイトはペナルティー対象
  • 売ることしか考えていないサイトをGoogleは嫌う

 

こうした噂はどこまでが本当なのかはわかりませんが、本当だとしたら完全にペラサイトに当てはまります。

 

個人的には問題ないとは思いますが、絶対とは言い切れないので何でもかんでも利用するのはお勧めしません。

 

正直ライバルの少ないキーワードを狙うペラサイトの場合、インデックスを急ぐ必要はそれほどないので敢えてリスクを犯す必要がないからです。

 

 

じゃあ、サーチコンソールはどういうときに利用すればいいですか?
正解はないのですが、僕のやり方を紹介しておきます。
タケ

 

僕がサーチコンソールを利用するのは次の2パターンです。

 

僕がサーチコンソールを利用する時
  • 3つの方法を試したけど3週間インデックスされない場合
  • 季節ものや新着案件など少しでも早く上位表示を取りたい場合

 

ライバルの少ないキーワードであればインデックスを急ぐ必要はありませんが、3週間経ってもインデックスされなければ、その後ずっとインデックスされない可能性があります。

 

なので、3週間経ってもインデックスされなければサーチコンソールで強制的にインデックスを行います。

 

サーチコンソールを利用するときは、方法③のリンクは外しておきましょう。

 

 

また、季節ものを扱う場合はインデックスが遅れてしまうと商品の売れる期間が短くなります。

 

新着案件であればライバルがどれだけ増えるのかがわからないので、早い段階で上位表示した方が有利になるのでインデックスは早い方がいいです。

 

 

まとめ:ペラサイトがインデックスされない問題について

まとめ:ペラサイトがインデックスされない問題について

 

今回ご紹介したように、ペラサイトはもともとインデックスされにくい仕組みになっています。

 

ただ、ライバルの少ないキーワードであればインデックスを急ぐ必要はそれほどないので、2~3週間でインデックスされるのであれば焦る必要はありません。

 

 

僕のおすすめとしては、季節ものや新着案件でペラサイトを作るなら『方法④Googleサーチコンソールを活用』を行います。

 

それ以外の場合は、まずは①~③の方法をおこなって3週間以内にインデックスされなければ、方法④に移ります。

 

この方法で、ペラサイトがインデックスされない問題の9割型は解決できると思うので是非試してみてください♪

 

他にもペラサイトのことを知りたいならこちらの記事ですべて公開しています。

もしもアフィリエイトの特徴&登録方法のまとめ【おすすめASPも紹介】
【ペラサイト大全】月5万円稼ぐためのロードマップを完全公開!

続きを見る

-アフィリエイト

© 2021 Take Labo (タケラボ)ペラサイトアフィリエイト Powered by AFFINGER5