アフィリエイト

ペラサイトで稼げるキーワード選定!クリアすべき3つの条件とは?

2020年7月11日

ブログでテーマを決めた方が良い理由【稼ぎやすいから】

 

ペラサイトで稼げるキーワードってどんなの?キーワード選定のコツとかあれば教えてほしいな。

 

こうした疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • ペラサイトで上位表示するキーワード選定の大前提
  • ペラサイトで稼ぐキーワード選定の条件【上位表示だけじゃダメ】
  • ペラサイトのキーワード選定方法
  • まとめ:ペラサイトで稼げるかはキーワードで決まる

 

この記事を書いている僕は副業アフィリエイト歴3年。

多いときではペラサイトだけで月30万円ほど稼いでいます。

タケ

 

ペラサイトで稼げるかはキーワード選定で決まると言っても過言ではありません。

 

今回紹介する内容を知らなければ、いくらペラサイトを量産しても稼げるようにはならないので要チェックです。

 

 

ペラサイトで上位表示するキーワード選定の大前提

ペラサイトで狙うキーワードの大前提

 

結論をいうと、ペラサイトで上位表示する大前提は『ライバルの少ないキーワード』を狙うことです。

 

理由としては、ペラサイトは記事数が少ないのでドメインパワーが非常に弱く、ライバルの多いキーワードでは基本的に勝てません。

 

ドメインパワーとは、Googleにどれだけサイトが評価されているかを測る指標で、ドメインパワーが強いほど上位表示しやすくなります。

 

中には、『ペラサイトはドメインパワーが弱いから中古ドメインと被リンクが必須!』という方がいますが、これはライバルの多いところをペラサイトで狙おうとするからです。

 

こうしたペラサイトの手法を否定するわけではありませんが、年々通用しなくなってきているのが現状です。

 

逆に、ライバルの少ないキーワードであれば、いくらドメインパワーが弱くても検索上位に上げざるを得ないのでペラサイトでも上位表示しやすいです。

ペラサイトで上位表示するならライバルの少ないキーワードを狙う。

 

これがペラサイトで稼ぐキーワードの大前提となります。
タケ

 

ポイント

ブログや資産サイトとはキーワードの考え方が違うので、同じやり方でやるとペラサイトでは稼げません。

 

 

ペラサイトで稼ぐキーワード選定の条件【上位表示だけじゃダメ】

ペラサイトで稼げるキーワード選定の条件

ペラサイトで稼ぐにはライバルの少ないキーワードが大前提ですが、ライバルが少なければ何でもいいわけではありません。

 

過去に200サイトほど作って上位表示はしているけど報酬が2件しか発生していない方がいました。

 

ペラサイトで稼ぐには、ペラサイト特有の稼げるキーワードの条件を知ることが重要です。

 

 

前置きはこのくらいにして、ここからはペラサイトで稼げるキーワードの条件を紹介します。

 

ペラサイトで稼ぐキーワードにはクリアしなければいけない3つの条件があります。
タケ

 

クリアしなければいけない3つの条件
  • 悩みがわかりやすい
  • 悩みを解決すれば即購入につながる
  • ライバルサイトが増えにくい

 

 

悩みがわかりやすい

僕たちアフィリエイターの役割は訪問者の悩みを解決することです。

 

悩みがわかりにくいキーワードを狙うと、訪問者の悩みと記事の内容がズレてしまい読まれない可能性があります。

 

たとえば『アフィリエイト ブログ』なんかは悩みがわかりにくいです。

  • ブログアフィリエイトの基礎が知りたい
  • ブログアフィリエイトの始め方を知りたい
  • アフィリエイトサイトとブログの違いが知りたい

など、パッと見で悩みが特定しにくいキーワードです。

 

ライバルの多いキーワードであればライバルサイトから悩みを特定しやすいですが、ペラサイトはライバルの少ないキーワードを狙うのでこの方法は使えません。

 

また、検索ボリュームの多いキーワードであればタイトルでターゲットを絞って記事を書けますが、基本的にペラサイトで狙うキーワードは検索ボリュームが少ないです。

 

検索ボリュームの少ないキーワードでターゲットを絞ると訪問者が限りなく少なくなるのでサイトを作っても売れない可能性が高くなります。

 

そのため、ペラサイトでは悩みのわかりやすいニッチなキーワードを狙った方がいいです。

 

 

悩みを解決すれば即購入につながる

ペラサイトでは、1記事だけで訪問者の悩みを解決して商品の購入までもっていかなければなりません。

 

そのため狙ったキーワードの悩みを解決したら即購入に繋がるキーワードを選ぶ必要があります。

 

たとえば『 商品名 とは 』のキーワードは、訪問者の悩みを解決しても即購入には繋がりにくいキーワードです。

 

『商品名 とは』で調べる人が欲しい情報は、商品の概要についてですよね。

 

もしあなたが『商品名 とは』で調べて、商品の概要をわかりやすくまとめてくれているサイトに出会ったとします。

 

商品の概要をわかった瞬間に即購入しようと思うでしょうか?

 

きっと多くの方は概要を知ったあとに、もっと詳しい情報をもとめて他のサイトに調べにいくかと思います。

 

ペラサイトではこうした購入までの距離が遠いキーワードではなく、すぐに購入に繋がるキーワードを狙う必要があります。

 

 

ライバルサイトが増えにくい

いくらサイトを作るときにライバルが少なくても後から増えてくると稼ぎ続けることは難しいです。

 

ペラサイトで稼ぎ続けたければ、サイトを作るときも、作った後もライバルの少ないキーワードを狙う必要があります。

 

 

3つの条件をクリアすることでドメインパワーの弱いペラサイトでも資産構築をすることができます。

 

そんなキーワードって本当にあるんですか?
それではキーワードの良い例と悪い例を紹介しておきます
タケ

 

 

ペラサイトで稼げないキーワードの例

 

ペラサイトで多くの方が狙う「商品名+販売店」はペラサイトにはよくありません。

 

『 商品名 + 販売店 』を3つの条件にあてはめてみましょう!

 

『 商品名 + 販売店 』のキーワード評価
悩みがわかりやすい
悩みを解決すれば即購入につながる
ライバルサイトが増えにくい×

 

 

悩みは『 商品がどこに売っているのか知りたい 』なのでわかりやすいですね。

 

つぎに、売っている場所を教えてあげると商品を購入する可能性は高いです。

 

しかし「販売店」というキーワードはかなり売れやすいキーワードなので、サイトを作るときにライバルが少なくても、基本的に後から増えてきます。

 

『 短期間でもいいので報酬を出したい!』という場合は狙うのもありですが、長期間稼ぎ続けるのは難しいキーワードです。

 

 

ペラサイトで稼げるキーワードの例

 

ペラサイトで稼げるキーワードとして、『 商品名+まずい 』とかは良いですね。

 

え?こんなキーワードで商品って売れるんですか?
売れないと思う人が多いから穴場なんです。実際『まずい』はそこそこ売れます
タケ

 

まず「商品名+まずい」というキーワードで検索してくる人のタイプは2通り考えられます。

 

『まずい』で検索する人とは?
  • 商品を試して『まずい』と感じた人
  • 商品を買おうか悩んでいるけど味が気になる人

 

当然ですが、僕たちがターゲットにするのはこれから購入を考えている2番目の人です。

 

それでは『 商品名 + まずい 』を3つの条件にあてはめてみましょう!

 

『 商品名 + まずい 』のキーワード評価
悩みがわかりやすい
悩みを解決すれば即購入につながる
ライバルサイトが増えにくい

 

悩みは『商品の味が心配』なのでわかりやすいですよね。

 

つぎに『マズくない』とか『美味しくなる方法』とかを教えてあげると即購入する可能性があります。

 

また『 商品名+まずい 』というような、あえて不利になりそうな内容の記事を書こうとする人は少ないので、ライバルが増えにくいです。

 

つまり、『 商品名 + まずい 』はペラサイトでも資産になりやすいキーワードとなります。

 

 

このように、ペラサイトで稼げる3つの条件をクリアしたキーワードで上位表示すると一人勝ちできます。

 

正直なところ、こうしたキーワードを初心者が見つけるのは簡単ではありませんが、キーワード選定の方法を知って練習していけば見つけられるようになります。

 

だいたい僕は、1時間で10個前後のキーワードを見つけることが多いです。
タケ

 

 

ペラサイトで稼げるキーワード選定方法

ペラサイトで稼げるキーワード選定方法

 

キーワードの重要性はわかったけど、実際にどうやって探せばいいの?
それでは基本的な流れについて紹介しておきます。
タケ

 

 

ペラサイトのキーワード選定の流れ

 

  1. ASPで紹介する商品を決める。
  2. キーワードを洗い出す。
  3. ライバルチェック。

 

 

手順①:ASPで紹介する商品を決める

まずはASPから紹介したい商品を選びます。

 

ペラサイトの商品選びでは、どのASPを使うかも大切になります。

 

詳しくは【初心者向け】ペラサイトのジャンル選びと稼ぎやすい商品の選び方で解説しているのでご覧ください。

 

ブログとは何?【意味やSNSとの違いを解説】
【初心者必見】ペラサイトで売れるジャンルと商品の選び方!

続きを見る

 

 

手順②:キーワードを洗い出す

次に、キーワードの洗い出しをします。

 

僕は『ラッコキーワード(旧関連キーワード取得ツールβ版)』という無料で使えるツールを使っています。

※2020年7月に関連キーワード取得ツールβ版⇒ラッコキーワードに変わっています。

 

ラッコキーワードの検索窓に、商品名をいれると関連するキーワード一覧が表示されます。

 

ここでは例として、『 三ツ矢サイダー 』で検索してみます。

 

キーワード選定のやり方

※引用:ラッコキーワード

 

一覧表示された中から、ペラサイトで稼げるキーワードの条件に当てはまるものを選んでいきます。

 

 

手順③:ライバルチェック

最後に洗い出したキーワードのライバルチェックを行います。

 

実際にサイトを作って上位表示できそうか、サイトを作る価値がありそうかをここで判断します。

 

基本的には、この3つのステップを作業的にやっていくだけで穴場キーワードは見つかります。

 

ただ、ペラサイトのキーワード選定は奥が深いので、詳しくはnote『完全公開!商標ペラサイトで稼げるキーワード選定!【すべて教えます】』で公開しています。

 

有料にはなりますが、僕が実際に使っている方法を完全にさらけ出しているので、本気で稼ぎたい方にとってはかなり有益だと思います。

 

 

まとめ:ペラサイトで稼げるかはキーワードで決まる

ペラサイトで稼げるかはキーワードで決まる

 

今回ご紹介したようにペラサイトで稼ぐにはキーワード選定がとにかく大切です。

 

ブログや資産サイトは違った角度から探していくので、同じようにやるとまったく稼げません。

 

この記事で紹介したペラサイトで稼げるキーワード選定の条件を意識するだけでも今後の報酬は変わってくるはずです。

 

さらにキーワード選定の時短がしたかったり、ペラサイトのキーワード選定を極めたい方は『完全公開!商標ペラサイトで稼げるキーワード選定!』を活用していただければと思います。

 

ペラサイトをするならキーワード選定だけは力を抜かずに頑張りましょう!
タケ

 

他にもペラサイトのことを知りたいならこちらの記事ですべて公開しています。

もしもアフィリエイトの特徴&登録方法のまとめ【おすすめASPも紹介】
【ペラサイト大全】月5万円稼ぐためのロードマップを完全公開!

続きを見る

 

-アフィリエイト
-

© 2021 Take Labo (タケラボ)ペラサイトアフィリエイト Powered by AFFINGER5