アフィリエイト

もしもアフィリエイトの特徴と登録方法を解説【初心者におすすめのASP】

もしもアフィリエイトの特徴と登録方法を解説

 

もしもアフィリエイトの特徴は?登録するメリットは何?あと、登録方法も教えてほしいな。

 

この記事ではこうした疑問にお答えします。

 

この記事の内容
  • もしもアフィリエイトの特徴【メリット・デメリット】
  • もしもアフィリエイトの登録方法【図解入りで解説】

 

この記事を書いている僕は、もしもアフィリエイトの利用者で月6桁の収入があります。
タケ

 

今回はそんな僕が、もしもアフィリエイトの特徴と登録方法をわかりやすく解説します。

 

もしもアフィリエイトの特徴【結論:初心者に優しいASP】

もしもアフィリエイトの特徴

それでは、もしもアフィリエイトの特徴やメリット・デメリットを順番に解説します。

 

もしもアフィリエイトの特徴とは?

もしもアフィリエイトは「がんばる個人のためのサービス」をスローガンに運営されている国内大手ASPの1つです。

 

そのため個人ブロガーやアフィリエイターが稼ぐためのサービスが充実しています。

 

もしもアフィリエイトの特徴
  • サイト審査なしで登録可能
  • 成果をだしやすい広告が多い

    Amazonや楽天の商品も扱える

  • 会員限定ツールの提供
  • アフィリエイトの教育サービス
  • アフィリエイト報酬が高い

 

通常ASPの登録にはサイト審査がありますが、もしもアフィリエイトではありません。

そのためアフィリエイトを始めていない方でも登録して商品をみることができます。

 

初心者でも成果をだしやすい案件が多く、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングの商品もアフィリエイト可能です。

 

他にも会員限定ツール、アフィリエイトのノウハウ、アフィリエイト報酬が他社ASPよりも高めといった特徴があります。

 

もしもアフィリエイトは、とくにアフィリエイト初心者が稼ぐために役立つサービスが多いASPです。

※詳しくはメリットで解説します。

 

もしもアフィリエイトに登録するメリット5選

もしもアフィリエイトに登録するメリット5選

「がんばる個人のためのサービス」というだけあって、もしもアフィリエイトはアフィリエイターやブロガーのメリットが多いASPです。

 

もしもアフィリエイトのメリット
  • ボーナス報酬制度で報酬アップ
  • 振込手数料が無料
  • Amazonと提携しやすい
  • 会員限定ツールが便利
  • 初心者から上級者向けのノウハウが公開されている

 

ボーナス報酬制度で報酬アップ

もしもアフィリエイトでは2つのボーナス報酬制度によって他社ASPよりもアフィリエイト報酬が高くなりやすいです。

  • W報酬制度
  • プレミアム報酬制度

 

W報酬制度
W報酬制度とは、通常報酬額の12%が追加でもらえるボーナス制度です。

 

たとえばアフィリエイト報酬が10万円の場合、もらえる報酬はつぎのようになります。

  • もしも:10万+12%=11万2千円
  • 他社ASP:10万円

このように同じ商品を同じ数だけ売っても、他社ASPともしもアフィリエイトでは報酬が大きく変わってきます。

 

W報酬制度についてもっと詳しく知りたい方はW報酬制度の公式ページをご覧ください。

 

 

プレミアム報酬制度
プレミアム報酬制度とは、広告案件ごとに決められている報酬額に到達すればもらえるボーナス制度です。

 

たとえば広告Aで報酬額が1万円に到達したら追加で5,000円、広告Bでも1万円に到達したら更に5,000円といった感じです。

 

もしもアフィリエイトでは成果によって会員ランクがわかれており、会員ランクが上がるほどプレミアム報酬の追加報酬額も増えます。

 

もしもアフィリエイトでは、W報酬制度とプレミアム報酬制度によって他社ASPよりも報酬が高くなりやすいです。

 

 

アフィリエイト報酬の振込手数料が無料

もしもアフィリエイトでは報酬の振込手数料が無料です。

 

一般的にアフィリエイト報酬を受け取るときの振込手数料はアフィリエイター負担になることが多いですが、もしもアフィリエイトではASP側が負担してくれます。

 

振込手数料を負担してくれるASPは少ないので、こうしたところでもアフィリエイターを大切にしていることが伝わりますね。

 

もしもアフィリエイトは振込手数料が無料なので、アフィリエイト報酬が全額振り込まれます。

 

 

Amazonと提携しやすい

Amazonの商品をアフィリエイトするには2つの方法があります。

  • Amazonアソシエイトに登録
  • ASPからAmazonに登録

 

1つ目のAmazonアソシエイトとは直接Amazonと提携してアフィリエイトをする方法です。

Amazonアソシエイトは審査がかなり厳しいので初心者が合格するのは難しいです。

 

2つ目の方法として、ASPからAmazonに申し込むことができます。

ただしこの方法が使えるASPは「バリューコマース」と「もしもアフィリエイト」の2つだけです。

 

理由はわかりませんが、2つ目の方法を使った方がAmazonの審査が緩くなるので初心者でも合格しやすくなります。

 

Amazonと提携するために、もしもアフィリエイトに登録する方もいるくらいです。
タケ

 

 

【無料】会員限定ツールが便利

もしもアフィリエイトでは会員だけが使える便利なツールが用意されています。

 

会員限定ツールの例

  • 広告の自動マッチングツール
  • かんたんリンク

「広告の自動マッチングツール」によって、あなたのサイトやブログ記事で狙っているキーワードとマッチする案件を自動でピックアップ。

 

「かんたんリンク」では、Amazonや楽天の広告リンクを初心者でも簡単に作成できます。

 

▽かんたんリンクの例▽

 

もしもアフィリエイトでは、こうした便利ツールが多数用意されています。

 

 

【無料】初心者から上級者向けのノウハウが公開されている

もしもアフィリエイトでは、アフィリエイト初心者から上級者向けのノウハウが無料で公開されています。

 

ノウハウの例

  • 初心者:ステップメール、サイト育成ガイドなど
  • 中~上級者:大物アフィリエイターのノウハウなど

 

初心者には、メルマガ式のステップアップメールやサイト育成の要点をおさえたサイト育成ガイドなどが用意されています。

とくにステップアップメールは初心者がわかりやすいように手取り足取り教えてくれることで好評です。
タケ

また中~上級者には、大物アフィリエイターや大物ブロガーが実際に使っているノウハウを共有してくれたりと、貴重な情報が無料公開されています。

 

完全無料のASP

もしもアフィリエイトに無料登録する

※たった10分で登録完了

 

 

もしもアフィリエイトのデメリット【結論:案件が少なめ】

ここまで、もしもアフィリエイトのメリットを紹介してきましたが、もしもアフィリエイトには1つだけデメリットがあります。

 

それはA8.netやバリューコマースといった大手ASPよりもアフィリエイト案件の数が少ないということです。

 

僕のようにASPを複数利用する方からしたら大きなデメリットにはなりませんが、どうしてもASPを一本だけに絞りたいという方からすると物足りなく感じるかもしれません。

 

あと、もしもアフィリエイトのデメリットとして楽天アフィリエイトの料率が悪いと書かれているサイトがありますが、2020年10月現在では改善されています。

 

 

もしもアフィリエイトは初心者必須のASP

もしもアフィリエイトは初心者必須のASP

ここまで、もしもアフィリエイトについて紹介してきましたが、結論としては初心者は登録したほうが良いASPです。

 

アフィリエイトで成果を出すには学ぶことも多く、毎日コツコツ取り組んでも何ヶ月も時間がかかります。

 

たとえ頑張ってもやり方が間違っていたり、記事を書くこと以外に時間を取られていては成果を出すのは難しいです。

 

もしもアフィリエイトは初心者がステップアップするための情報やツール、成果を出しやすい案件などがバランスよく整っています。

 

もしもアフィリエイトは初心者が安心して学びながら成果をあげられるASPなので、初心者は利用しないともったいないですよ♪

 

完全無料のASP

もしもアフィリエイトに無料登録する

※たった10分で登録完了

 

もしもアフィリエイトの登録方法がわからないという方は、このあと図解入りで登録方法を解説します。

 

もしもアフィリエイトの登録方法を解説【10分で登録完了】

もしもアフィリエイトの登録方法を解説【10分で登録完了】

もしもアフィリエイトの無料登録から利用までの流れは次のようになります。

 

登録から利用までの流れ
  1. もしもアフィリエイトに無料登録
  2. 銀行口座の情報を登録
  3. サイトの登録

 

もしもアフィリエイトに登録して商品を見るだけなら①だけで良いですが、実際にアフィリエイトをするなら②~③の手順も必要です。

 

手順②の銀行口座はアフィリエイト報酬を受け取るために登録します。何か料金が発生して引き落とされることはありません。(もしもアフィリエイトは完全無料です)

 

 

もしもアフィリエイトに会員登録する方法【図解入りで解説】

それでは会員登録する方法を解説します。

 

手順①:もしもアフィリエイトの無料会員登録ページを開く

まずはもしもアフィリエイト公式サイトをクリックして下画像と同じページを開きます。

 

もしもアフィリエイト無料会員登録ページ

 

ページが開いたら[会員登録する(無料)]をクリックします。

 

 

手順②:もしもアフィリエイトに仮登録

もしもアフィリエイトに仮登録

 

メールアドレスを入力して[確認メールを送信]をクリック。

 

メールアドレスはGmailなどのフリーメールでOKです。

 

下画像が表示されたら手順③へ進んでください。

 

 

手順③:登録用URLを開く

先ほど入力したメールアドレスに、もしもアフィリエイトから登録用のメールが届いているので開いてください。

 

登録用ページ

 

メール内に記載されている[登録用 URL]をクリックします。

 

有効期限が24時間なので一気にやってしまいましょう!

 

もしメールが届いていなければ迷惑メールフォルダを確認するか、時間をおいて再確認してください。
それでも届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性があるので手順①からやり直します。

 

 

手順④:アカウント情報を入力する

アカウント情報を入力

 

  • メールアドレス:自動入力済み
  • ユーザーID:ログインに使うIDを決めます。

    (4〜16文字の半角英数字で好きな文字を入力)

  • パスワード:ログインに使うパスワードを決めます。

    (4〜16文字の半角英数字で好きな文字を入力)

  • パスワード確認用:上記「パスワード」と同じ文字を入力

 

入力できたら[次に進む]をクリック。

 

 

手順⑤:ユーザー情報を入力

ユーザー情報を入力

 

基本情報では個人情報を入力しますが、いきなり電話がかかってきたり、郵送物が送られてくることはないので、家族に内緒で登録する方も心配しなくて大丈夫です。

 

 

  • お名前:本名をフルネームで入力
  • 生年月日:あなたの生年月日
  • 住所情報:お住まいの住所
  • 電話番号:携帯または固定電話の番号
  • 会社名:空白

 

入力したら[次に進む]をクリック。

 

手順⑥:登録内容の確認&登録完了

登録内容の確認

 

登録内容に間違いがないかを確認して、よろしければ[利用規約に同意して登録する]をクリック。

 

メールを確認して登録完了メールが届いていれば、もしもアフィリエイトの本登録は完了です。

 

登録完了

 

厳密にはこのあと、もしもアフィリエイト側で登録内容の審査が行われて数日後に会員登録完了メールが届きます。審査中でも、もしもアフィリエイトの各種機能は利用可能です。

 

もしもアフィリエイトの案件だけが見たい方はこの先の「口座登録」と「サイト登録」は今のところ不要です。

 

サイトを持っていて、もしもアフィリエイトの案件をアフィリエイトしたい方はこの先の口座登録とサイト登録も済ませておきましょう!

 

 

銀行口座の登録方法【アフィリエイト報酬の振込用】

審査通過メールが届いたらアフィリエイト報酬を受け取るための銀行口座を登録しておきましょう!

 

それでは登録手順を解説します。

 

手順①:もしもアフィリエイトにログイン

まずはもしもアフィリエイト公式サイトをクリックして下画像と同じページを開きます。

 

もしもアフィリエイトにログイン

 

画面右上の[メディア会員ログイン]をクリック。

 

もしもアフィリエイトにログイン

 

 

  • ログインID:登録時に決めたユーザーID
  • パスワード:登録時に決めたパスワード

 

入力したら[ログイン]をクリックしてログインします。

 

 

手順②:口座情報管理ページを開く

口座情報管理ページを開く

 

画面右上のメニュー[マイページ > 口座情報管理]をクリック。

 

パスワードの入力

 

ログイン時と同じパスワードを入力して[次に進む]をクリックします。

 

 

手順③:口座情報を登録す

口座情報の入力項目を表示

 

まずは上画像の[修正]をクリックして入力項目を表示させます。

 

口座情報の登録

 

口座情報を入力したら[確認画面へ]をクリックして、内容に間違いがなければ登録を実行しましょう。

 

 

サイトの登録方法【サイトを持っている方】

まずはもしもアフィリエイト公式サイトにログインしてください。

 

手順①:サイト追加ページを開く

サイト追加ページを開く

 

画面右上のメニュー[マイページ > サイト追加]をクリック。

 

 

手順②:サイト情報の入力&登録

サイト情報の登録

 

 

  • サイト名:アフィリエイト広告を掲載したいサイト名かブログ名
  • URL:登録するサイトかブログのURL
  • カテゴリ:登録するサイトにもっとも違いカテゴリを選択
  • 月間ページビュー数:1ヶ月にどれだけサイトを見られているか

    不明の場合は0から100でOK

  • おすすめプロモーション:気になる案件があればチェック
  • 既定のサイト:サイトを複数登録する場合にチェック

    1つしか登録しない場合はチェックなしでOK

 

サイト情報の下にある「サイト登録ガイドラインの確認」はすべて[当てはまらない]にチェック。

 

入力およびチェックをしたら[登録内容を確認する]をクリックして、内容に間違いがなければ登録を実行しましょう。

 

 

もしもアフィリエイトの特徴&登録方法のまとめ【おすすめASPも紹介】

もしもアフィリエイトの特徴&登録方法のまとめ【おすすめASPも紹介】

今回は、もしもアフィリエイトの特徴から登録方法まで図解入りで解説しました。

 

もしもアフィリエイトの特徴
  • サイト審査なしで登録可能
  • 初心者でも成果をだしやすい広告が多い

    (Amazon、楽天とも提携しやすい)

  • 初心者に優しい会員限定ツールが提供されている
  • 初心者がアフィリエイトで稼ぐための教育サービス
  • アフィリエイト報酬額が高い

もしもアフィリエイトは、会員限定のサービスや報酬アップ制度によってブロガーやアフィリエイターが稼ぎやすい環境が整っています。

 

とくに初心者に優しいツールやノウハウが提供されているASPなので、アフィリエイト初心者が登録しないのはもったいないASPです。

 

他にもおすすめのASPはいくつかあるので、知りたい方は「アフィリエイト初心者におすすめのASPと使い分け方を解説!」をご覧ください。

アフィリエイト初心者におすすめのASP
アフィリエイト初心者におすすめのASPと使い分け方を解説!

続きを見る

-アフィリエイト

© 2021 Take Labo (タケラボ)ペラサイトアフィリエイトとブログの学び舎 Powered by AFFINGER5